トップページヘ / お知らせ 

お知らせ

 

第7回INE会開催のご案内

 

第7回INE研究会開催案内 ←クリックでPDF表示プログラムも掲載全部で3ページ

 

INE会は、INEの皆様の研鑽・情報共有の場として2010年から開催され、今年度で第7回の開催を迎える事ができました。これも、INE会を立ち上げ利益を得ず、IVR看護の向上の為に活動された諸先輩役員の皆様、INEの皆様へIVRでの治療から看護師の役割を主に快くご講演を引き受けて下さいました先生方、またINE会へご参加下さった皆様のおかげであると、役員一同、感謝の気持ちであります。

 

今後もINEの研鑽、交流の場として、皆様のアンケートから得たことを私たちなりにできる限り開催に繋げINEの「集まり」「集会」、「研鑽・交流の場」からIVRの看護の本質の向上へ向かう事を目的とした意味を込めて「INE nurse meeting・INE Rally」INE会を開催していきたいと考えています。

 

INE会の役員は日本全国に所在し地域性を考え、多くの意見を出し合い、会の準備を進めています。 INE会は地域性を重視している会という事、医師・診療放射線技師の先生方のご講演から学び、INE会シンポジウムで看護を語り、三位一体から多職種との共同したチーム医療の中で看護師の役割を考えられることが、INE会の特徴であります。

 

今年度は昨年のアンケートから学びたい、取り上げて欲しいというご希望が多くありました「救急外傷IVR」「脳血管内治療」「被曝・画像の見方」、またIVRを受けた患者様の術前・術後を通し継続した看護を考えられるよう「血管看護から継続した看護を考える」内容をご講演いただく事になりました。

 

第7回INE会開催・参加申し込みはINE会HPをご覧下さい。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

H29 ,4 ,1

INE会役員一同

 

開催日 :H29年11月18日 (土)
開催場所:フォーラムミカサ エコ 東京都千代田区内神田1丁目18-12内神田東誠ビル7F
参加費 :会員5000円:非会員6000円(昼食代含む)

 

参加申し込み開始:9月1日HP掲載
シンポジスト募集開始:4月1日HP掲載
HP:http://ine.kenkyuukai.jp
INE事務局:ivr.kango @ gmail.com ←クリックでメール起動